勝つ経営を実現する

お客様の声1  関西ビジネスサテライト 編集長 仲井美和 様

  • HOME »
  • お客様の声 »
  • お客様の声1  関西ビジネスサテライト 編集長 仲井美和 様

  関西ビジネスサテライト 編集長 仲井美和 様

関西ビジネスサテライト 編集長 仲井美和 様

赤石:どうしてわたしに手伝ってくれといわれたのですか

仲井:意見がまとまらない
   
赤石:意見がまとまらないとどのように困りますか?

仲井:意見がまとまらないと、いろんなことが前に進まない

赤石:進まないで特に困っていたことはなんですか

仲井:進まなくて困っていたことは 
新聞、あの当時なら新聞をどうしていくかの中で
どういうふうに経費を払っていくか、
新聞どのタイミングで出すのか
交流会どうしていくのか
すべてにわたって意見がばらばらになっていて
まとめようがなかったので
まとめ役というか
まとめんのに
いい方わるいですが
上から「ガンッ」といってくれるような人がいなかった
なんとなく なあなあというか ボヤーとした感じで
僕とかFさんとか、あんときやったらHさんとかMくんとか
みんなボヤーとした感じでなんとなくやってきてたんで
もうそろそろ固めなあかん時期になってたんで
でも意見は実際話しだすとまとまらないので
どうしていくのやといわれたときに
「パンッ」具体的というか、専門家的にというか
話できる人がいない
で一番に思いついたんが赤石さん
赤石さんは変な感情に流されへんと
「ポーン」と物事言うでしょ
いまもですけど

あういうときそういう人がほしかった
赤石さん来てくれたら僕にもMさんにもFさんにも
関係なく、自分の感性で
要はこうじゃないんですか
とポーンといえるじゃないですか
だから
そういう人がいなかったんで
まあ 新しい風も入れたい
というのと
そんな感じですね

赤石:あの時イベントいうのではいったのですが
それについてはどうですか

仲井:イベントにかんしては 集客の中で
参加費をとるとらへんとか
いくらにするとか

たとえば 僕が、
しょうもないことでいえば
セミナーに出る出ないでもめるし

もめとったでしょ

出る出ない
もうそんなことどうでもいいやん
ということでもめてたんで

僕が本来、全部手を入れてやっていくことは無理やから
だから まあいわれてたぶんもあったんで
そんなんも前に全然進まない って あったんで
あとは あれ 応援していくのどうしたいいやんけ
どん詰まりなっていたんで
あったじゃないですか スポンサー制度
あんなんもあったので
まあいいかなということで
話聞いた
当然Iさんにも入ってもらって

赤石:いつどんなきっかけで興味を持ちました?

仲井:1回目は前も言いましたが、なんやこの愛想のない人は?
なんやこの人みたいなのりやったんが、
まあいろいろ会うていって
この人は物事冷静に見ていて面白い
実はやさしくておもしろいひとやな
と思ったんで

まあ、それがきっかけです
交流会いったい何のためにきてるのやろ
こんなつんけんしてみたいなかんじみたいのが
最初はそんなんやったんです

2回、3回、4回、会っていくうちに
この人実はええ人なんや 
ああ
いう感じですね
そんでまあ そういうのがきっかけで
じゃあ あの時のそういうきっかけで
このひとやったらまあ
いけるはと思って話をした
とうかんじです
あとは年齢も近いし

赤石:わたしに頼むときはほかのひと比べましたか

仲井:比べていない
ぱっと
おもいついたんが 赤石さん
いつもインスピレーションで動くので
おんと思うて 赤石さん
まあそんな感じですわ
ある意味、彼は気づいていないけど
キャラが濃い

はははは

自分赤石さん気づいていないけど
赤石さんのキャラは濃すぎるくらい濃い

赤石:キャラが濃いというのはどういうことなんですか?
意味がわかりません

仲井:印象に残るんですよ
まあわるいい方すれば
最初 Rさんとかでかわったと思いますが
サイズに合わんスーツ着て
年齢不詳で
で会計士で
でも愛想悪くて
なんなんみたいな
それだけでも印象残る人
ええ、でも
うーん
冷静に物事、話するんで
実はめちゃめちゃ本読んでいて
物知りで
それだけでもインパクトあります
それは仕事たのむたのまへんとか
人間的にどうやこうや
いい悪いじゃなくて
印象はものすごく残る人です
いい印象であっても
悪い印象であっても

でも最終的な結論は
にくまれへん人や
赤石さんは

ある意味なんか
極端なこと言うたら
事件を起こしても憎まれへん人
という感じ

「まあ、赤石さんやからしゃ~ないな」みたいな
そんな感じです

赤石さんと一時、僕のやり取りで
「おん、大丈夫なんって」
Nさんとかいうてたんで
「大丈夫ですよ、赤石さんと僕とのいつものことですよ」
というてんで
「そうですかじゃあいいですけど」
まあみたいな
わからん人からわからんのやけど
まあ そういうもんです

印象も残るし、
あのう

赤石さんのことをよく
わからへん人からすれば
ひやひやしますよね

なんで最終的にわたしを選んだのですか
理由を3つ教えてください

頭がいい
キャラが濃い
やさしい

それだけ はっはっはー
わかりやすく言えば
頭がいい
キャラが濃い
やさしい

でも冷たいとこもあるんですよ
4ついえばあとつめたい

つめたさ

もあります
4ついえば

ある意味突き放すつめたさとかやさしさとか

こうしなあかんやっていう点にゃけど
ばーんとちがうこというてみたりとかあるじゃないですか

いうてくれるときもあるじゃないですか

ある意味冷たさとやさしさがあるんで
場の ある意味いい方わるいけど
KYなんですけど
いい、いいかたすれば
その 空気に流されへん人です

そうなんですよ

Mさんと僕の中でも
赤石さんやし

まあ そんな感じ

赤石:今、わたしをどのように活用していますか

仲井:活用、活用!!

要はどのようにうまくサービスを利用していますか?

あーん うーーん

アイディ… 結構ぼく、アイディアで
結構いろんなことやっていくタイプなんですけど
それでも詰まるときあるんですよ

そんときにいつもどうしたらいいか
はなしするんじゃないですか
今こんな流れでこんなことやってますわ

2,3ヶ月おれへんでも今こんな流れで
こんなことやってますわ
ってぼくいうじゃないですか

いまこんなんですけど
そういう
いま ある意味
Hって2カ月やってるけど
まあいうたら
まわりからいうたら
まあ仲井さんすごい売上伸ばしてるやん
とか

そういう面でしか見えへんけど
逆に ぼくいま現場におって見えへん部分
あるじゃないですか

でもこうなるためには
こうなってるじゃないですか
でもこうなるためには
ここにどっかひずみあるんですよ

こうなっているけど
絶対に自分の見えへんところで
ひずみあるはずなんで

そんなんは聞きたいなと

だから アイディアいっぱい僕はあるけど
それでもどう思う
ちょっときくひと
で活用じゃないけど

どうおもいます

やさしさと冷静さ・・冷たさがあるから

赤石:わたしのよいところを3つ悪いところを3つ教えてください

仲井:良いところ!!

真面目
・・・真面目

あたまがいい 

あとやさしい

わるいところ
・・・
KY

かたい

そんなもん
あともう1個

そんなもん

はっはっはー はっはー

赤石:今後の期待、要望を教えてください。

仲井:今後の期待は

僕の今年のこのメールにも書きましたけど
僕の今年の目標は原点回帰なんですよ

赤石:原点回帰

仲井:やるべきことをちゃんとやりながら
やるべきことは新聞なんですけど
新しい取り組みをやっていきたい

で、今期は売上でいうたら
会社でいうたら
売り上げを伸ばしたいんで
ぼろもうけするんじゃなくてね

やっぱり、売り上げを伸ばしたいので
あー、伸ばしたいのもそうやけど
ある程度、冷静な立場で
ガツンと言ってほしいんですよ

僕の今年の目標は
ことしの末までには
ちゃんと払うべき人に
お金を払う

目標で
例えば
まあ当然 赤石さんとか
Hさんとか Yさんとか

まあ頼っている部分もあるじゃないですか
今そういうのは脱却したいんで

ですんで、事業つくっていかんとあかんので
とうぜんやけど
新聞運営、この前の会議でもいうてた
たとえばあきんど塾で
年間何百万ものこす
ランチ会で何百万ものこす
っていうのは

みんな数字をいうてはったんやけど
はっきりいって絵に描いた餅なんで
それは着て頂いている方の満足度を
あげる為のツールなんでとおもってるんで
ちょっとの
お金は入れていかなあかんにゃけど
当然スポンサー制度と
それは一つ大きなやけど

ひとつ大きな事業を
それなにかというと

あのう
この前も言いましたけど
企業支援、企業支援のパックをつくる

それと個人で
店舗コンサルで動く
あと名刺プランナーみたいのもやるつもりですわ
まあこれ先の話ですけど

バッティングする部分もあるから
この3つはやっていきたい

だからその事業がうまくなるように
当然払うべきものは払えるように
ちゃんとはらいながら
軌道に乗せたいな

その部分でまあ
細く長く
いい距離感でやっていけたらな
という感じですね

僕ももっと海外みたいと思っているんで
赤石さんへの期待ちゅうんは
どんどん中国とかいってもらって
そっちの情報とか
伸ばしていってほしいし

僕は僕で当然、出て行ったりして
伸ばすとこは伸ばしていきたいんで
なんか融合的なものをつくっていきたいなと

要望はまあ細く長く

あっはっはっはーーー

関西ビジネスサテライト 編集長 仲井美和 様

 

お気軽にお問い合わせください TEL 075-351-0587 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 赤石会計事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.